スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(色んな意味で)就活終わりました 

12月に始まって、2月上旬で発狂。
各方面に泣きついて迷惑を掛けまくり、
長いようで長かった就職活動でしたが、
先日無事内々定を頂いて無事、就職活動が終了致しました。色んな意味で。

多分2chの勝ち負けスレとかで言ったら超絶負け組とかボロッカスに言われるような結果でしたが
まぁ爆裂ネガティブのコミュ障としては仕事をもらえただけで奇跡なので大満足です。

で、今後の作曲活動について。
ひとまず学生でいられる残り1年は続ける予定です。
そして出来ればその後も続けたいと考えているので
今後は打ち込みや動画制作にかける時間を減らして
もう少し短い時間で曲を作る方向にシフトして行こうかと考えています。
いままでの作風を好きになってくれた方には申し訳ないですが
歌詞だけはみつる節を貫いて行きたいと思っているので
今後もよろしくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

みんなみんなに幸あれ メイキング 

もうホントお久<しぶりですm(_ _)m


http://www.nicovideo.jp/watch/sm16352396



なにも持たず生まれ落ちたからっぽな僕だけど
こころから願っています どうかみんなみんな
死ねばいい

世の中は実に不公平ですね
愛情に恵まれず 環境に恵まれず
人格形成失敗したら
それでもう終わりです すべて手遅れです

どうして僕は生きているのでしょう
何のために生まれたのでしょう
このまま一人 閉じた世界の中で 朽ちて行く

みんなみんな死ねばいい
愛情に恵まれている人 環境に恵まれている人
みんなみんな死ねばいい
ってそんな事しか言えない自分こそ 死ねばいい

世の中は実に不公平ですね
愛情に恵まれて 環境に恵まれて
君はさぞや幸せなのでしょう
だから君といると 惨めになるの

だからそんなあなた様が
どんな御言葉をくれようとも
生きた世界の違う僕のもとには とどかない

みんなみんな死ねばいい
焼きついた厭世思考は こびりついて はがれない
みんなみんな死ねばいい
そんな優しくされる価値のない自分は
死ねばいい

すべてに恵まれた君にも
恵まれないものがあったんだね
それはすべてに恵まれない僕が
唯一恵まれてたもの
この命 それさえあれば 十分なんだって
その命 すべてかけて 気付かせてくれた
君には もう何も返せはしないけど
僕には まだここで出来る事がある
だからそう 君の願いこの歌に乗せて
僕みたいな うそつきに 届けよう

「みんなみんなに幸あれ
愛情に恵まれない人 環境に恵まれない人
みんなみんなに幸あれ
すべてに恵まれない人 でも命に恵まれた人
みんなみんな 愛せる誰か見つけて 生きればいい」

続きを読む

人生最高の一冊(漫画) 

このブログは音楽関連の話題に絞ろうかなーと思ってたんだけど
1ヵ月に一回以上音楽関連のネタで書くことなんてない
ということに気付いたんで広告消すため(1ヵ月更新しないと広告が出ちゃう)
日常の事でも書きます。


最近研究室の仲間と漫画の話題で盛り上がる事が多いのだけど
ふと、結局自分にとって最高の一冊はなによ、みたい話題になった時
とっさに浮かばなかったので、ちょっと本気で考えてみた。

のだけどやっぱり漫画を読む時々によって感じ方も違うから
自分にとっての最高の一冊は、
成長と共に変わりゆくものだと思ったので(いや、成長なんかしてないけど)
ここで、自分の人生最高の一冊の変遷を、簡単に振り返ってみる事にした。

まずなんの悩みもなくただバカだった幼少時代の最高の一冊は「スラムダンク」
もちろんその影響でバスケに憧れたけれど、中学が田舎過ぎてバスケ部が無かったため
バスケ熱の風化と共に漫画熱も風化。

その後間違えて進学校に入ってしまい、地元の友達が高校生活を謳歌する中、
ただひたすらに課題と格闘していた時代の最高の一冊は「めぞん一刻」
これを読んで、取りあえず頑張ってりゃいつか響子さんと結婚できんじゃね?
と自分に言い聞かす事でなんとか乗り切っていた。

だけどその後色々と躓いて、自分だけが不幸だと思ってた中二病時代。
この時は狂ったように漫画を読んでいたので一冊には絞れないけど
「愛人[AI-REN]」「ヤサシイワタシ」「さくらの唄」「子供達をせめないで」、戸田誠二、入江紀子、きづきあきら、初期村上かつら
あたりの作品を読み漁って、誰だって日々悩みながら生きているのだと知る。

そして現在、いい年して自分が不幸だとか言ってられないので
育ち方の失敗した自分を再教育せねば、と思う今日この頃の最高の一冊は「こどものじかん」
白井先生とレイジと美々ちゃんを足して3で割れないくらい歪んでいる自分
3人の成長を見守りながら、目下再教育中です。

で将来、もし仮に、まかり間違って、自分に子供が出来ようものなら
「惑星のさみだれ」の大人論を指針に
生きるのって楽しんだぜって姿を子供に見せつけながら育てたいです。
あ、あと「東京家族」の親父みたいにもなりたいです。
いやまぁ子供自体が夢物語なんだけどね・・・


相当長くなっちゃったけど、結局何が言いたかったかというと
漫画っていいよね!!( ゚∀゚)b
そんだけっ!



あ、あと一応新曲の話を・・・

続きを読む

デジタル人間によるデジタル人間のためのデジタルな自己表現。 

最近色々思う事があって、
それを何だかカッコよさげな文章にまとめたくなったので書いてみます。
暇な方はどうかキモいとか言わずに読んであげて下さい。

自己表現の方法として例えば歌うこと、弾くこと、描くことがあるけど
どれも情報化出来ないアナログな技術だから
扱うには経験と才能が必要で、素人にはハードルが高い。

なら経験すればよいのだけど、どれも大の大人がゼロからスタートするにはあまりに厳しい。

歌うことに関して言えば、
歌うための喉の筋肉は、生まれた時からある程度発達しているけど
日本語では一切使用しないから、日常的に歌を歌うか、それに準ずる事をしていないと
高校生になる頃にはその筋肉は衰えて切ってしまう。
だから歌の技術は圧倒的に環境に依存してしまい、
その環境を持たなかった素人が挑戦する場合、筋肉の再生には膨大な時間を要する。

弾くことや、描くことにもおそらく同じことが言えて、
リズム感は小さい頃から日常的に音楽に触れて培っていくものだし
美術センスも、空間把握の才能であったり
何より教科書の落書きでもいいから日常的に絵を描いている事が重要であると考えられる。

だからそんな環境的アドバンテージを持たず、
歌えず、弾けず、描けもしない自分のような人間にとって、
アナログの技術による自己表現の道は相当に険しい。

でも今は、歌うことの代わりに、VOCALOIDというデジタルな技術があり
弾くことの代わりに、打ち込みというデジタルな技術がある。
描くことに代わるデジタルな技術っていうのは難しいけど
楽曲の映像表現に限って言えば、Kinetic Typographyのようなデジタルな表現手法もある。

デジタルな技術となれば、
世の中大体の事は1か0で説明出来ると思っているせいで
世の中大体の事が上手く行かないデジタル人間
な自分にとっては持って来いの技術。

そこで自分はデジタル人間の代表として
デジタルな技術だけでどこまで自己表現が出来るのか
ってのを追及してみようかと思いました。

つまり、VOCALOIDと打ち込みのみで楽曲を作り
PVもKinetic Typographyのようなデジタルな技術のみで作る。

そうすることで
何の経験や才能が無くても1と0の情報だけでこんな自己表現ができる
という事を自分と同じ境遇にいる人に伝えられるのではないかと。

とまぁそんな事を考えています。

で長々と書いたけど
結局はリズム感無さ過ぎてエレキの録音を諦めた事への壮大な言い訳だったりします。

あとPVも今のところKinetic Typographyの技術は一切無いので
当分は絵師さんのお力を借りると思います。

近況報告 4/5 

1ヵ月ブログをほったらかしにしていたら
上部に広告で出てきてしまったので、何か記事を書こうと考えたのですが
とくに書くネタもないので近況報告でお茶を濁そうと思います。

近況報告としてまずは、
P名を頂きました。その名もフリーダムP。
私の作風を一言で表した素晴らしいP名をありがとうございますm(_ _)m
今後、曲の展開に関しては今までほどフリーダムには作らないと思いますが
(というか前2曲で好き放題やり過ぎてもうネタがないのですが・・・)
歌詞は今後もフリーダムに作っていくつもりなのでよろしくお願いします。


で、作曲に関してですが、
仙台のアパートのガスが未だに復旧せず、実家に避難中なので
sonarが使えず、作曲作業が滞っております。

はい、言い訳です。
実家でも作詞やメロディ作りぐらいなら出来るのに、
一日中ぐーたらしております。ゴミニートであります。

そんな訳で作曲作業は一切進んでおらず報告出来る事もないので
制作途中の曲紹介でもしてみようかと思います。

時間に余裕のある方は追記をどうぞ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。